真柄は高校時代からの友人です。
彼はアダルトコンテンツには大変詳しい男です。
SNSやオナ電掲示板で結果を残すことが出来なかったため、彼に相談してみました。
すると相手探しの手間のない魅力的なアプリを教えてくれました。
エロ電話ができるアプリのジュエルライブです。
スマホで確認したところ度肝を抜かれてしまいました。
トップページには、待機中の女の子たちが表示されているんです。
その女の子たちのクオリティーの高さ!
直ぐに、オナニーを見せられる体制で待っているのです。
こちらを使うことで、待望のライブ配信のオナニーが鑑賞出来てしまいます。
しかも嬉しいことに、百円からのスタートが可能でした。
居ても立っても居られない気分から、エロ電話ができるアプリの中で活動することにしました。

 

 ド偉い興奮が、瞬間的に訪れてきたのです。
まさに激ヤバでした。
女の子が、自分の指示で裸になったり、オナニーをしたりするのです。
ライブ配信です。
生中継です。
録画されたものの数百倍、数千倍、数万倍の卑猥感が漂っていました。
自分を忘れて必死に相手との卑猥な交流を楽しんでいきます。
すかさず追加ポイントを1万円ほどクレジットカードで購入しました。
さらに、ジュエルライブの中で、卑猥な行為をお互いに楽しんでいってしまったのでした。
心行くまで満喫出来て、久しぶりに激しい総会気分を噛み締められてしまいました。

 

 正直、このサービス半端じゃないほどのツボでした。
後日またポイントを購入、女の子とエッチ行為に励みまくってしまいました。
大きな出費を出してしまいました。
でも、この興奮には変えられません。
最高なんです!
エロ電話ができるアプリでオナニーの見せ合いをやりつくしました。
しかし、お金を遣い果たしてしまい、次エロ通話アプリの利用がいつか?って感じになってしまいました。